上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月24日の露店祭では、七夕にちなみまして『織姫を探せゲーム』を行います。
七夕には遅すぎるというツッコミは排除します。
初めて行うゲームであることと、『○○狩り祭』等に比べるとルールが若干複雑であるため、集合時間をいつもより早い22:00からにさせていただきます。
以下はルールです。


1.参加人数分のナイフをまく。その中に、未精錬銘入りナイフが1本と、そのナイフと同名の精錬されたナイフ(精錬値非公開)のペアがある。

2.合図がかかったら、まかせたナイフを1人につき1本ずつ拾う。自分が拾ったナイフについての情報は、ゲーム終了まで言ってはいけない。(銘柄や精錬値など)
  
3.未精錬銘入りナイフを拾った人は名乗り出る(ナイフの銘柄などは告げず、拾ったという事実のみを告げる)。その人が彦星役になる。
そのナイフとペアになっているナイフを持っている人が織姫。ただしこの時点で誰が織姫かは、織姫自身にも分かっていない(彦星のナイフについての情報がないため)。
  
4.織姫候補が1列に並ぶ。

5.彦星は織姫候補に対し、1人に1つ「はい」か「いいえ」で答えられる質問をする。
(注1)(注2)(注3)
ただし同じ内容の質問をしてはいけない(言い方を変えてもダメ)。

6.織姫候補全員に質問を終えたらシンキングタイム。

7.彦星が、織姫だと思う人の名前を告げる。チャンスは1回のみ。
  当たったら彦星に青箱3つ。外れたら織姫候補全員にプレ箱1つ。(注4)

注1:どうしても「はい」か「いいえ」で答えられない場合は「分からない」も許可する。
   例としては、男女兼用名やネタ系名、無名のナイフを持っている人に対して、
   「貴方が持っているナイフの名は男性名ですか?」といった質問が来た場合。
注2:織姫候補は意図的に嘘を言ってはならない。
注3:ゲーム中のオープンチャットは禁止予定。
注4:青箱の数は暫定。


以上が概要となります。
ここまで読んでみて「わからないよー」という方は、お手数ですがコメント欄にて分からない部分をご指摘下さい。
当たり前ですが、発案者は概要が全部脳内にあるため、第三者からみたときに『どの部分がわかりにくいか』が分からないので・・・ご協力お願いいたします。

まあ分かってしまえばそれほど難しいルールではないと思いますので、どうぞお気軽にご参加下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。